認定薬剤師の手当

認定薬剤師の手当

認定薬剤師になるメリットはいろいろありますが、その中でも特に重要なのが手当ではないでしょうか。認定薬剤師になることができれば、認定資格をもたない薬剤師よりも月々数万円の手当が出る分収入が上がります。実際に薬剤師の求人情報を確認して見ると、ただの薬剤師では手当の記載がなく、認定薬剤師に限って手当が支給されるといった内容のものも見受けられます。このことから、手当や収入アップを考えている場合には、認定薬剤師の資格取得が望ましいです。

ただし、手当をもらう為に認定薬剤師の資格を取得するにしても、それには多少の投資が必要となってきます。投資というのは資格取得の為に受ける講習への参加費用であったり、その時間を作ることです。認定薬剤師の資格取得のためには、最長4年間の研修期間内に40単位取得する必要があります。薬剤師認定制度認証機構が認める研修機関がいくつかありますので、その中で研修手帳を入手して受講シールを集めます。毎日の業務の合間を縫って研修を受講することになるので、時間を割くのも会場まで足を運ぶのにも苦労しますが、認定薬剤師の資格を取得すれば、スキルとキャリア共にアップが期待できますし、手当がもらえるようになれば投資した分もペイできるでしょう。ちなみに、職場により異なりますが、中には認定薬剤師になる為にかかる諸費用を負担してくれる場所もあるようなので、これから認定薬剤師の資格取得を検討されている場合には、一度現在の職場へそういったサポート制度がないかどうか確認してみるとよいでしょう。

認定薬剤師になると手当によって年収アップが期待できますが、メリットはそれだけではありません。初回の資格取得時には40単位分の研修を、そして3年毎の更新の為には3年間で30単位分の研修を受けなくてはなりません。こうして研修を受けることで、薬剤師としての知識が深まり、さらには高い専門性を持って仕事に向かうことができるようになります。薬剤師は看護師や医師との連携はもちろん、患者さんと向き合うお仕事なのでこうした資格取得は必ず自身のスキルアップにつながるでしょう。

また、認定薬剤師の名前は研修センターで公表されます。そうすると、さまざまな医療機関へのアピールにもなりますので、将来より待遇のよい職場へ転職を考えた際には、プラス要素となる可能性があります。認定薬剤師の手当の金額は職場により異なる為、手当のより高いところがあれば、そちらへ転職する方もいます。

(※)認定薬剤師の方で今の仕事状況に不満があり新しい転職先をお探しの方はは、まずはリクナビ薬剤師マイナビ薬剤師などの薬剤師転職サイトに登録されてみて下さい。認定薬剤師さんの求人は今非常に多く年収アップやキャリアアップなどの面で高待遇の案件が多数あります。まずは初回の簡単な登録は1分で完了しますので是非利用されてみて下さい。

<随時更新!>認定薬剤師求人サイト口コミ人気ランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

※認定薬剤師求人サイトランキング2位以降はコチラをご参考下さい。
※長年の実績を持つリクルートグループのリクナビ薬剤師が1位を継続中です。
※入職後満足度が高いマイナビ薬剤師も大手で併せて人気が高いです。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 認定薬剤師求人ランキング【認定薬剤師に有利な転職サイト】 All Rights Reserved.
[認定薬剤師の種類] 精神科薬物療法認定薬剤師 抗菌化学療法認定薬剤師 認定実務実習指導薬剤師 がん薬物療法認定薬剤師 研修認定薬剤師
HIV感染症薬物療法認定薬剤師 漢方薬・生薬認定薬剤師 緩和薬物療法認定薬剤師 救急認定薬剤師 プライマリケア認定薬剤師
スポーツファーマシスト 感染制御認定薬剤師 感染制御認定薬剤師の試験