認定薬剤師の年収相場

認定薬剤師の年収相場

認定薬剤師は、薬剤師の中でも年収が高い部類に入ります。認定薬剤師の年収平均は600万円を超えるところもあります。初任給こそそれほど高くないものの、継続して勤務して行くことで年収は一般職よりも上を目指すことができます。そもそも薬剤師の年収が500万円代なので高くなっています。そこで、さらに認定薬剤師の資格を取得すれば、給料のベースアップはもちろんですが手当などが支給されるようになりますので、さらに収入アップに繋がります。

また、認定薬剤師の年収相場については、勤務先によっても違いが出てくるものです。認定薬剤師が働く場所は主に製薬会社、病院、調剤薬局、ドラッグストアなどがあります。この中でもっとも認定薬剤師の年収が高いのは製薬会社です。その次が病院勤務となっていますので、せっかく認定薬剤師の資格を取得したならば、製薬会社や病院での勤務がおすすめです。それは年収の点はもちろんですが、せっかく認定薬剤師の資格を取ったなら、調剤薬局やドラッグストア勤務ではそのスキルを十分に発揮できません。そうなると薬剤師としてのキャリアアップもそこでストップしてしまいかねませんので、製薬会社や病院で勤務し、資格と知識を十分に発揮しましょう。

ただし、調剤薬局勤務やドラッグストア勤務が悪いということではありません。こうした職場においても、認定薬剤師の資格を持っていれば給与も通常よりアップしたり、手当の支給が期待できます。さらに上を目指すのであれば、薬局長や管理薬剤師の資格取得を目指すことで、給与も手当ももっと上がる可能性があります。

このように認定薬剤師の年収相場は、比較的高い為少々忙しくても、納得して働くことができます。そして、もしも職場に不満ができたり、なんらかの理由で別の地域へ転居する場合などでも、有利に求職を進めることができます。元々薬剤師自体が人材不足の傾向がありますので、地方都市などではかなり高待遇での求人を見つけることができます。ですが、その上さらに認定薬剤師の資格を持っているとなれば、はじめから高給高待遇で迎え入れてくれる職場を見つけやすいでしょう。

認定薬剤師として順調にキャリアを積んで仕事をして行けば、その年収はどんどん上がって行きます。概ね50代でその年収はピークを迎え、多い場合には700万円前後まで上がる可能性があります。これは、薬剤師全体の年収相場なので、認定薬剤師の資格を持っていれば、さらに上の年収を手にすることができる可能性があります。

(※)認定薬剤師の方で今の仕事状況に不満があり新しい転職先をお探しの方はは、まずはリクナビ薬剤師マイナビ薬剤師などの薬剤師転職サイトに登録されてみて下さい。認定薬剤師さんの求人は今非常に多く年収アップやキャリアアップなどの面で高待遇の案件が多数あります。まずは初回の簡単な登録は1分で完了しますので是非利用されてみて下さい。

<随時更新!>認定薬剤師求人サイト口コミ人気ランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

※認定薬剤師求人サイトランキング2位以降はコチラをご参考下さい。
※長年の実績を持つリクルートグループのリクナビ薬剤師が1位を継続中です。
※入職後満足度が高いマイナビ薬剤師も大手で併せて人気が高いです。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 認定薬剤師求人ランキング【認定薬剤師に有利な転職サイト】 All Rights Reserved.
[認定薬剤師の種類] 精神科薬物療法認定薬剤師 抗菌化学療法認定薬剤師 認定実務実習指導薬剤師 がん薬物療法認定薬剤師 研修認定薬剤師
HIV感染症薬物療法認定薬剤師 漢方薬・生薬認定薬剤師 緩和薬物療法認定薬剤師 救急認定薬剤師 プライマリケア認定薬剤師
スポーツファーマシスト 感染制御認定薬剤師 感染制御認定薬剤師の試験