研修認定薬剤師

研修認定薬剤師

研修認定薬剤師というのは、日本薬剤師研修センターの研修認定薬剤師制度に基づいて、一定の期間の内に決められた研修を受けて、決められた単位を取得して、その成果を客観的に認定した人に与えられるものなのです。

医療の進歩は多くの人が実感していることだと思います。昔では死んでいたような思い病気でも、今では命に関わることにならない病気となっているものも数多くあります。医療の進歩と同時に薬の進歩も毎日のように進歩していて、そのため薬剤師というのは日々変化していく薬の専門家として、本来であれば薬剤師である限りは継続的に薬の変化と進歩についていくことが必要なのです。薬剤師には免許の更新という制度がないために、薬剤師としてきちんと薬の進歩や変化に対応してきちんと学習していて、その努力の成果を表すものとしていろいろな種類の薬剤師の認定が行われるようになってきたのです。

薬剤師認定制度認証機構によって認証された認定制度というのは全部で9つあって、その中の1つに日本薬剤師研修センターの研修認定薬剤師制度があるのです。日本薬剤師研修センターが研修薬剤師としての認定を与える薬剤師は、一定の期間内に決められた種類の研修を受けて、決められた単位を取得して認定された人達で、日本薬剤師研修センター主催の研修会や、日本病院薬剤師会や、日本薬剤師医師会などの行っている集合研修などを4年以内に40単位所得することが求められているのです。さらにその後にも3年ごとに更新が必要となっていて、3年以内に30単位以上を修得することが認定薬剤師には求められることになっているのです。

今では薬剤師認定制度認証機構に認証されている研修機関は11団体あって、それぞれの団体ごとによって研修の内容や認定の条件などは異なっているのですが、いずれの団体で認定薬剤師として認定されてもその価値は同じということとなっているのです。

研修認定薬剤師の制度においては、薬剤師全てを対象としていて、薬剤師であれば薬剤師関係団体などの会員でなくても誰でも参加することができるようになっているのです。薬剤師としてはこの認定を受けることによって、他の医療従事者や患者さんからも信頼を高められるようになって、いつでの時代に合った薬学的なケアができる薬剤師として認められることになるのです。研修認定薬剤師はこのように3年ごとに更新が必要になることによって、薬剤師にはない免許の更新を常に行っているということになり、研修認定薬剤師には免許の更新をしていると同じ効果を期待できることになっているのです。

(※)認定薬剤師の方で今の仕事状況に不満があり新しい転職先をお探しの方はは、まずはリクナビ薬剤師マイナビ薬剤師などの薬剤師転職サイトに登録されてみて下さい。認定薬剤師さんの求人は今非常に多く年収アップやキャリアアップなどの面で高待遇の案件が多数あります。まずは初回の簡単な登録は1分で完了しますので是非利用されてみて下さい。

<随時更新!>認定薬剤師求人サイト口コミ人気ランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

※認定薬剤師求人サイトランキング2位以降はコチラをご参考下さい。
※長年の実績を持つリクルートグループのリクナビ薬剤師が1位を継続中です。
※入職後満足度が高いマイナビ薬剤師も大手で併せて人気が高いです。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 認定薬剤師求人ランキング【認定薬剤師に有利な転職サイト】 All Rights Reserved.
[認定薬剤師の種類] 精神科薬物療法認定薬剤師 抗菌化学療法認定薬剤師 認定実務実習指導薬剤師 がん薬物療法認定薬剤師 研修認定薬剤師
HIV感染症薬物療法認定薬剤師 漢方薬・生薬認定薬剤師 緩和薬物療法認定薬剤師 救急認定薬剤師 プライマリケア認定薬剤師
スポーツファーマシスト 感染制御認定薬剤師 感染制御認定薬剤師の試験