神戸市内の認定薬剤師求人

神戸市内の認定薬剤師求人

神戸市内で認定薬剤師が働く場合には、いくつかの種類の求人から選択が可能です。厚生労働省の発表では薬剤師の薬半分は薬局勤務となっています。神戸市内にも多くの調剤薬局やドラッグストアがあるので、認定薬剤師の主な就業先は薬局となる可能性が高いです。ただ、せっかく認定薬剤師になったのなら、もっとそのスキルを活用できる施設で働くのが、自身のキャリアにとってもおすすめです。

薬局の次に薬剤師が多く働くのは病院です。病院薬剤師は、現在院内処方が減少傾向にある為昔ほど多くはありませんが、それでも多くの薬剤師が病院で仕事をしています。病院での薬剤師の仕事は、なにも調剤だけではありません。患者さんの元を訪れて薬に関する話を聞いたりアドバイスをしたりもします。患者さんの様子について薬剤師として気になることがあれば、看護師や医師への相談も必要となります。その他、患者さんに使用する注射薬や点滴の準備を薬剤師が行う場合もあります。

これ以外で薬剤師が活躍する場のひとつに、製薬会社などの医薬品関連企業があります。製薬会社で薬剤師は、新薬の研究や治験といった業務を行います。製薬会社での薬剤師の待遇はよく、特に年収が高いことから求人への採用は狭き門となっていますが、認定薬剤師であればキャリアや経験を積む場所としては最適な場所のひとつです。もし、公務員試験をパスしていれば、行政機関にも薬剤師に求人はあります。この場合、薬剤師のみの仕事ではなく、公務員としての仕事に薬剤師の資格や知識を活かして仕事を行うスタイルになります。あくまで公務員がメインの業務となる為、薬剤師の資格がなくても就くことができる仕事ですが、他に興味のある仕事がある場合には、こうした形で薬剤師の資格を利用することもできます。

いずれの施設で働くにしても、ただの薬剤師よりは認定薬剤師の資格を持っていた方が、採用面でも採用後の待遇・収入面でも有利に働きますので、しっかりとアピールすることをおすすめします。認定薬剤師としてのキャリアや経験を求めるなら病院や製薬会社、働きやすさや自由度、年収に軸を置いて求人を探すのなら調剤薬局やドラッグストア、薬剤師以外の仕事も幅広く取り入れて仕事をしたいという方は公務員や行政機関、学校などでも認定薬剤師の求人があるので働くことができます。どういった働き方をしたいか、どんな薬剤師を目指したいかという所を決めれば、求人の選び方も決まってきます。

(※)認定薬剤師の方で今の仕事状況に不満があり新しい転職先をお探しの方はは、まずはリクナビ薬剤師マイナビ薬剤師などの薬剤師転職サイトに登録されてみて下さい。認定薬剤師さんの求人は今非常に多く年収アップやキャリアアップなどの面で高待遇の案件が多数あります。まずは初回の簡単な登録は1分で完了しますので是非利用されてみて下さい。

<随時更新!>認定薬剤師求人サイト口コミ人気ランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

※認定薬剤師求人サイトランキング2位以降はコチラをご参考下さい。
※長年の実績を持つリクルートグループのリクナビ薬剤師が1位を継続中です。
※入職後満足度が高いマイナビ薬剤師も大手で併せて人気が高いです。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 認定薬剤師求人ランキング【認定薬剤師に有利な転職サイト】 All Rights Reserved.
[認定薬剤師の種類] 精神科薬物療法認定薬剤師 抗菌化学療法認定薬剤師 認定実務実習指導薬剤師 がん薬物療法認定薬剤師 研修認定薬剤師
HIV感染症薬物療法認定薬剤師 漢方薬・生薬認定薬剤師 緩和薬物療法認定薬剤師 救急認定薬剤師 プライマリケア認定薬剤師
スポーツファーマシスト 感染制御認定薬剤師 感染制御認定薬剤師の試験