認定薬剤師の期限

認定薬剤師の期限

認定薬剤師の資格は、一度取得したらそれでおしまいではありません。日本薬剤師研修センターの研修を受けて認定されてから3年毎の更新が必要になります。認定薬剤師資格の更新には、30単位の取得が必要となりますので、更新までの3年間のうちに取得しましょう。

認定薬剤師の資格取得や資格更新に必要な単位は、いくつかの研修を受けることで取得でき、内容により単位の数も違ってきます。集合研修の場合は、研修センターなどに集まって研修を受けますが、1単位だけなら1.5時間、1日かけると4単位ほど取得が可能となっています。ただし、2日で6単位や3日で9単位という制限もあるので注意しましょう。実習研修に関しては2時間で1単位取得可能となっています。次に特定講座研修ですが、こちらは座学と実習に分かれています。座学は集合研修で10〜15単位、上限は20単位となっています。実習の場合には5日間のプログラムを修了することで2単位、上限5単位が取得できます。この他グループ研修では2時間で1単位、通信講座研修では年間15単位、自己研修では4時間で1単位などの取得ができます。

3年で30単位の取得ということは、年間10単位なのでそれほど難しくない印象ですが、日々多忙な薬剤師のお仕事と並行して取得となればそう容易でもありません。しかし、単位を落とすと資格がなくなってしまうので、期限までに必ず取得する必要があります。そこで、近年注目されているのはeラーニングです。eラーニングならインターネットで講習を受講できますので、空き時間を利用した単位の取得ができます。その為、参加できる研修や講習には参加し、残りをeラーニングで補うといった受講スタイルもあります。全てeラーニングで受講しても構わないですが、それだと費用がかさみますので実際の講習や学会なども積極的に利用することをおすすめします。

もし、認定薬剤師の更新時期までに単位を取得しきれなかった場合、通常は認定申請代金1万円程度のところ、新規手続きとなり再度申請しなくてはならなくなります。ですが、条件次第では例外が認められます。例外としては出産や入院であったり、何らかの理由で長期間海外へ渡航する場合などです。そういった事が理由で単位不足になりそうな時は、その理由や期間とその内容を証明できるもの(病気等の場合は診断書など)を持って研修センターへ申請を行いましょう。その内容が認められた場合には、最大で1年間の更新期間の延長を認めてもらうことができます。

(※)認定薬剤師の方で今の仕事状況に不満があり新しい転職先をお探しの方はは、まずはリクナビ薬剤師マイナビ薬剤師などの薬剤師転職サイトに登録されてみて下さい。認定薬剤師さんの求人は今非常に多く年収アップやキャリアアップなどの面で高待遇の案件が多数あります。まずは初回の簡単な登録は1分で完了しますので是非利用されてみて下さい。

<随時更新!>認定薬剤師求人サイト口コミ人気ランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

※認定薬剤師求人サイトランキング2位以降はコチラをご参考下さい。
※長年の実績を持つリクルートグループのリクナビ薬剤師が1位を継続中です。
※入職後満足度が高いマイナビ薬剤師も大手で併せて人気が高いです。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 認定薬剤師求人ランキング【認定薬剤師に有利な転職サイト】 All Rights Reserved.
[認定薬剤師の種類] 精神科薬物療法認定薬剤師 抗菌化学療法認定薬剤師 認定実務実習指導薬剤師 がん薬物療法認定薬剤師 研修認定薬剤師
HIV感染症薬物療法認定薬剤師 漢方薬・生薬認定薬剤師 緩和薬物療法認定薬剤師 救急認定薬剤師 プライマリケア認定薬剤師
スポーツファーマシスト 感染制御認定薬剤師 感染制御認定薬剤師の試験