認定薬剤師制度

認定薬剤師制度

2004年に、(社)日本薬剤師会、(社)日本病院薬剤師会,(社)日本薬学会、日本医療薬学会、(社)日本私立薬科大学協会、国公立薬学部長会議、(財)日本薬剤師研修センターの7団体により、認定制度の質的評価、評価基準に適合する制度を認証かつ公表するための機関として、薬剤師認定制度認証機構(CPC)が設立されました。これまでも、薬剤師の資質向上を目的として企業や団体では、企業内研修、認定などのシステムづくりは、すでに為されてきているようです。
認定制度認証機構においては、資格を取得した薬剤師であれば、誰もが生涯研修、生涯研鑽できるシステムを構築し、そのための「場」の提供と「整備」、かつ、広く社会に認められるための客観的評価に基づいた「認定」、ということを目的としています。

また、営利、非営利を問わず、最近は、実施母体による研修、認定などが行われていますが、その内容や目的、さらに、質的問題など千差万別であることから、一定基準の下に統一するという狙いも有るようです。

そのような、設立目的をもった薬剤師認定制度認証機構が内閣府より公益社団法人として認可されたのが2010年のことになります。したがって薬剤師認定制は、まだまだ、これからの制度と言っても過言ではないでしょう。
薬剤師認定制度認証機構が行う事業は、次の5点です。

・薬剤師に対する認定制度の評価基準の作成と普及

・認定制度の調整、評価、認証

・認定事業と実施母体の育成

・認定薬剤師、専門薬剤師認定に関わる調査や研究

・認定に関する団体、関係各部署との連絡調整

このような、認定制度実施機関での生涯研修の充実は、薬剤師の実務能力の向上、医療における貢献度と信頼性を高めるなどの可能性をもたらし、これから益々、医療が高度化していく状況に対応できる人材の輩出には欠かせない制度であると考えられています。認定制度実施機関というのは、薬剤師認定制度認証機構から認証された機関を指します。現段階では、日本薬剤師研修センター、東邦大学薬学部、薬剤師あゆみの会、慶應義塾大学薬学部、イオン・ハピコム人材総合研修機構、明治薬科大学、北海道薬科大学など、17機関に過ぎませんが、これから増えていくでしょう。

また、その他の薬剤師認定制度として、臨床試験の専門家養成コースが、東北大学のマスター・オブ・クリニカルサイエンス認定制度があります。そのほかには、各学会や公共団体が実施している認定制度もあります。

(※)認定薬剤師の方で今の仕事状況に不満があり新しい転職先をお探しの方はは、まずはリクナビ薬剤師マイナビ薬剤師などの薬剤師転職サイトに登録されてみて下さい。認定薬剤師さんの求人は今非常に多く年収アップやキャリアアップなどの面で高待遇の案件が多数あります。まずは初回の簡単な登録は1分で完了しますので是非利用されてみて下さい。

<随時更新!>認定薬剤師求人サイト口コミ人気ランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

※認定薬剤師求人サイトランキング2位以降はコチラをご参考下さい。
※長年の実績を持つリクルートグループのリクナビ薬剤師が1位を継続中です。
※入職後満足度が高いマイナビ薬剤師も大手で併せて人気が高いです。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 認定薬剤師求人ランキング【認定薬剤師に有利な転職サイト】 All Rights Reserved.
[認定薬剤師の種類] 精神科薬物療法認定薬剤師 抗菌化学療法認定薬剤師 認定実務実習指導薬剤師 がん薬物療法認定薬剤師 研修認定薬剤師
HIV感染症薬物療法認定薬剤師 漢方薬・生薬認定薬剤師 緩和薬物療法認定薬剤師 救急認定薬剤師 プライマリケア認定薬剤師
スポーツファーマシスト 感染制御認定薬剤師 感染制御認定薬剤師の試験