認定薬剤師の点数

認定薬剤師の点数

認定薬剤師の申請をする際には、薬剤師研修手帳に研修や講習を受けた際にもらえるシールを貼っていかないといけません。そのシールを張り、受講記録を残します。ほとんどの講習会では一回の参加で1単位(1点)のシールを配布される事になります。4年以内で40点以上取ろうとすれば、学会や講習会を最低でも5個受ける事になります。

一番点数をもらえるのは、集合研修というもので、10点、15点もらえます。上限は20点となります。ただし、出席率80%で或ことと、習熟度確認テストを受ける事で交付されます。もし、出席率が80%未満の場合には自己研修扱いになります。自己研修は4時間で1点なので、大きな差がでます。しかも学会や講習会となれば、遠方まで行って受けなければならないものも多く、時間とお金が必要になるものもあります。

もしそういったものが受けにくい環境であれば、他にビデオやインターネットでの講座を受ける事もできます。ビデオは地域での申請になりますので、地域に問い合わせるのがいいです。インターネットであれば、4000円くらい受講料がかかりますが、家で受ける事ができます。そういった場合には、シールを請求しなければもらえません。受講単位請求書というものを、出して返信用封筒に入れてもらい送付してもらう手続きになります。面倒くさいという人もいますが、時間がない人などにはこの方法をとっている人も多いです。一年間に取得する単位が決まっていて、15単位となっています。

また同じように単位のシールをもらう方法があります。日本学術会議に登録されている学会が行う集会です。その際には、自己研修という形になり、同じく受講単位請求書というものが必要になります。また通信講座研修というのがあります。大学が主催するものの通信講座です。年間で15点まで、それ以上は自己研修扱いになりますが、主催する大学からシールを交付される事になります。グループ研修は自己研修と似ていますが、2時間で1点と決まっています。それに満たない場合には、他の研修と合わせて報告すると点数がもらえる仕組みになっています。

それぞれ自分の興味のあるものや、自分の行けるもので点数をとっていく必要があります。中には飛行機に乗って、学会に参加する人もいますし、ネットや自己研修で点数をとる人もいます。多くの人が40点は、結構な数だと言いますが、それでも薬剤師として勉強を重ねたい人には、いい機会だと言えます。

(※)認定薬剤師の方で今の仕事状況に不満があり新しい転職先をお探しの方はは、まずはリクナビ薬剤師マイナビ薬剤師などの薬剤師転職サイトに登録されてみて下さい。認定薬剤師さんの求人は今非常に多く年収アップやキャリアアップなどの面で高待遇の案件が多数あります。まずは初回の簡単な登録は1分で完了しますので是非利用されてみて下さい。

<随時更新!>認定薬剤師求人サイト口コミ人気ランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

※認定薬剤師求人サイトランキング2位以降はコチラをご参考下さい。
※長年の実績を持つリクルートグループのリクナビ薬剤師が1位を継続中です。
※入職後満足度が高いマイナビ薬剤師も大手で併せて人気が高いです。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 認定薬剤師求人ランキング【認定薬剤師に有利な転職サイト】 All Rights Reserved.
[認定薬剤師の種類] 精神科薬物療法認定薬剤師 抗菌化学療法認定薬剤師 認定実務実習指導薬剤師 がん薬物療法認定薬剤師 研修認定薬剤師
HIV感染症薬物療法認定薬剤師 漢方薬・生薬認定薬剤師 緩和薬物療法認定薬剤師 救急認定薬剤師 プライマリケア認定薬剤師
スポーツファーマシスト 感染制御認定薬剤師 感染制御認定薬剤師の試験